Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
#90/『神様が隣を歩く、飛ぶ』



いつの間にだろう。

我が家をでたところに、神様の通り道の用意がされていた。

白い紙がさらさら、ふわふわ風に流される。

神様は、一方通行で道をゆくようだ。

ずっと、過ごした街なのに、初めて気づいた。


祭りと、祭る。

微妙にニュアンスがことなりますが、

まぎれもなく、祭がはじまります。


僕らの街に、だんじりの音が響き、血を騒がせます。

まー、毎年見ているだけなのですが。。

ゴールデンウィーク、お時間ある方は

岡本、御影にお立ちよりなさいませ。

| natsuki | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
#77/『街に愛を』

世界、一周したことはありませんが、

街並みにどーも、愛というか個性が育たない国でございますなー。

ニッポン。

こんなエキセントリックな建物を、住宅街に発見。



はて、住みたくはないけど。ありやなー。

そして、六甲の山側の団地は、ちょっとしゃれてましたよ。

壁画。

すげ。

この世代の建築が、個性を失わせたなんて言葉もありますが、

意志を感じますなー。

団地マニアにはどう響くのかしら。


街は歩いているだけで、刺激されますよ。

次はどこへいこうかしら

| natsuki | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
#75/『地獄坂とロマンス坂』

神戸高校は、ありえない角度の坂の上にありました。

その坂にある物語は悲喜こもごも。


つらいつらい、この坂をのぼるのはつらい。

と、必死に登り続ける人にとっては「地獄坂」。

主に登下校で使われるメインルートにはそんな愛称があったそうです。


薄暗くてこわい、だけどあの人と一緒になら歩きたい。

恋ははじまったふたり、恋に恋い焦がれる人にとっての「ロマンス坂」。

「昨日、あのふたりが歩いてるのみた!?」「え、まじ?付き合ってるの」

なんて会話が生まれる、秘密の坂もあったそうな。


ちなみに、私が長い間通った関西学院も坂の上の学校。

毎日毎日・・・男子と登下校してましたな〜。

ノット、ロマンス。地獄坂。


共学って楽しそう。






※写真は、腕の力がない父がやむを得ずなんちゃって肩車をしている様。
 娘は数10分の間、大声で歓喜。

 日々の詳細は奥さんのブログにて。ちょっとだけ痩せた。
 http://ameblo.jp/sonnasona/



 
| natsuki | 08:46 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
#74/『ルーツを辿る旅』

 9:00 起床
   
     悶絶の一週間を経て、久し振りに熟睡ぃ。回復!

10:00 掃除開始

    奥さんは洗濯と、掃除機。
    私は白いフローリングにへばりついて、
    雑巾がけフキフキ。なんだか火がついて、
    窓もフキフキ。こうしていると、旦那ポイントもあがっていく。


11:30 掃除終了

    奥さんはメイクアップ。
    私は昼ごはんの仕込み。
    ルクルーゼがあると、スープとかお洒落料理がすぐできるし
    ハッタリも効いてよろしいなー。


12:00 集合

    家でWii大会…と思いましたが、
    快晴だったため、散歩に決定。


12:30 昼飯

    献立/ドライトマトのミネストローネ
        豚と春キャベツのスパイシーマヨネーズ炒め
        海老とレタスのコンソメぺぺロンチーノ

    最近、パスタの腕があがってきた気がする。
    どうやら、同じように見えるパスタも
    ツルツル系とザラザラ系があり、使い分けるのがコツのようだ。


13:30 出発@御影



14:30 阪急六甲通過

    知らない道を歩くのは、脳にいいんだとか。
    どうってことない話を、散歩しながらひたすらするのは楽しい。


15:00 休憩@ローソン

    皆さん、アイスを食べていたがFat manはパン。
    神戸松陰?らしき建物がもの凄い坂の上に建っている。
    「いきたい!」「ひとりでいけば?」冷たい仕打ちに耐える。

15:30 山手の高級街通過

    
    美術館のような家がたくさん。
    ジャンプしても中が見えません。
    マンションに広告が吊下がっている「160屐繊35万円〜」。
    一同沈黙。
    

16:00 摩耶ケーブル駅通

    神戸高校を目指してみるものの、美野丘小学校?
    全然違うところに到着。海がよく見えますなー。
    全員、息があがっている。
    「人生、登り坂とときが成長!」と奥さんが吠えている。
    同伴者一同沈黙。


16:30 神戸高校到着

    奥さんの母校。
    この高校は卒業式のときにしか、
    正門をくぐってはいけないそうです。
    何の遠慮もなく、みんなで記念写真撮影。
    疲れて、周りの目も気にならない。



17:00 帰宅・解散


17:30 仕込み開始


18:30 夕飯

     献立/春キャベツとトロロ芋のお好み焼き
          じゃが様とワカメのみそ汁
          ちりめん冷奴

    バランスの良い食事に開眼。
    脱オトコ飯。


21:30 筋肉痛2名発生

| natsuki | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
#72/『季節を感じるマンション』



もうすぐ春ですなー。

 

なぜか椰子の木も。

夏が楽しみですなー。

うちのマンションは、自然がいっぱいだ。
| natsuki | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
#63/『都心の広い場所のお話』

 「ユニクロの渋谷新店。」

「ヤマダ電機の名古屋松坂屋の跡地への出店計画。」


今日の日経を読んでいて、
不況での醍醐味はここだよなーと勝手に納得していました。


「都心の広い場所」に対する神話。


生きる営みにおいて、最大の買い物の着地点を、
家を買うこと、とおいている人々がいかに多いことか。

それは、いつまでたっても中々変わりません。
悪いことでも、良いことでもなく、そういうことなのかもしれません。

なぜなのでしょう。

金持ちは、札束を着て歩いていないから普段は気づきませんが
大きな家に住んでいれば、一目了然ということなのでしょうか。
自負心の問題?なんだか違う気がする。


それは、「場所の奪い合い」がある種の
本質的な欲求だからなのかもしれません。


なぜなら、買えるタイミング、
買える場所は常に限られているから。

場所代は相場で変化し、高騰もし、暴落もする。
誰かが住んで手放さなければ、いつまでたっても買えません。


原始人の時代から、場所は、絶対的価値ではなく
もっとも相場に振り回されながら、
奪い合いを繰り返したものなのかもしれません。


そして、これを企業に置き換えたときも、大きくは変わりません。

「広い場所」を手に入れるという一点においては、
景気の良いときよりも、悪いときにチャンスが生まれるのは明快なロジック。

景気の良いときにある程度まで成長した企業は、
このチャンスを虎視眈々と待ちかまえているのです。

だから、ひろーい場所を持っている、
例えば財閥系の企業などは不況に強い。

多分、「三菱地所は、ズルいなー」と思ったことのある経営者は多いはずです。

「都心の広い場所」が儲かる、という話ではありません。
人は、なぜかそれを信用する傾向にあるのかもしれないという話です。

僕が携わっているウエディングの事業でも
それを痛感します。

景気が悪くなってくると、なぜか息を吹き返し
人気が出てくる(もしくは戻ってくる)会場は、みんな「都心にひろーい場所」を持った会場なのです。

そして、長く持っていれば、さらに価値があがるようです。
伝統ですね。

東京の明治記念館や、椿山荘、八芳園といった、いわゆる古きよき大式場。
プランドゥシーが運営する京都のSODOH(ソウドウ)しかりです。

洋服の青山、イオン、IKEA…、
郊外に広い場所を構えるのは、いちマーケティングの手法でしかありません。

都心に広い場所を構えるというのは、
本当に大きな価値なんだと思います。


すると、

日本で一番都心に、一番広い場所があるのはどこか。

・・・。


そうか、皇居だ。


>「都心の広い場所」が儲かる、という話ではありません。
>人は、なぜかそれを信用する傾向にあるのかもしれないという話です。

| natsuki | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
#54/『おじさんも紅葉していますよ』


六甲山も少しずつ染まってきましたね。

久しぶりに土曜日休めたので、
SONAとカズコと、芦屋の山手にお呼ばれしてきました。

オメカシなのか、コスプレなのか
親としては難しい判断ですが、以下のような姿で世に飛び出ます。





芦屋につくと、山登りサークルらしき、
おじさん、おばさん達多数とすれ違いましたが、
みんなオレンジやら、エンジ色やら・・・年をとると大自然に連動しはじめるのでしょうか。。。



坂は少しずつきつくなり、心臓をバクバクいわせてきます。

歩いているのは、僕らだけ。
向かってくるのは、ベンツだけ。

ぜーぜー。SONAはすやすや。




フランクロイドライトの迎賓館があるんですね。
今度、いってみよう。



ぜー。
着いた。

素敵なマンションです。
築は20年こえているかとおもいますが、
こんなところにすんでみたいな。

坂のある町は、絵になる場所をたくさん生みます。
最近、マンションマニア。




ほっこり、ゆったり。

カズコの親友がおもてなしをたくさんしてくれました。




ローストビーフに、特製ピザ。
そして、おしゃれタルト。。。








SONAは我が娘らしく、
すばらしいコミュニケーション能力をみせてくれました。

すげー、マイペースでスマイルだらけ。
天気も青空でよかった。




楽しい一日をありがとうございます。
ちょっとずつ、世界が広がっていきます。

| natsuki | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
#アンテナ11/『もうすぐ健康診断』


皆さん、修学旅行以外で鎌倉にいったことがありますか?
とっても素敵な場所です。
続きを読む >>
| natsuki | 03:52 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

  • #129/『神戸コレクションに行ってきました』
    ふにゃバット (06/04)
  • #128/『あう、あわない』
    ☆ (01/11)
  • #124/『密売東京』
    so (07/15)
  • #112/『人生敗戦投手』
    hata (05/14)
  • #111/『点心KAWATA・閉店ガラガラガラ〜』
    natsuki (05/11)
  • #111/『点心KAWATA・閉店ガラガラガラ〜』
    大西 (05/10)
  • #109/『粉モノKAWATA・実食』
    natsuki (05/09)
  • #109/『粉モノKAWATA・実食』
    hatahata (05/09)
  • #109/『粉モノKAWATA・実食』
    (05/06)
  • #98/『点心KAWATA・実食』
    natsuki (04/29)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode